スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スパイラル

渡部朋彦/ 渡邊智彦/ わたなべともひこ/ アーストロフ/ ペーペル/ エピホードフ/ ソーリン/ 村田良雄 の日記

『地球と人類のかかわり方、未来に向けての子供達(未来人)のためのシステムを考えていく事は基本的に倫理観や心のもち方から始める必要があるのでしょうね 』

というミクシーの日記を読みました。

私は演劇をやっています。今や演劇、映画やテレビドラマに限らず、日本のあらゆる部分が「真面目」じゃなくなって「エンターテイメント」と「アート」の名の下に、お手軽で刹那的な享楽主義みたいな方向に行き過ぎちゃったように思います。

私の両親は昭和初期の生まれで、僕は子供の頃、寝物語として天照大神のお話を聞かされたり安寿と厨子王のお話を聞かされたりしました。別に特別に信仰心が強い家でもありませんでしたが「神様」や「心」のお話、「人を思いやる事」なんてのが日常的に当たり前のこととして教えられました。

日本の文化は大切な「心」を失いつつ有るように感じます。

閉ざし、錆付いてしまった「心」に直接働きかけ、「心が息を吹き返す」きっかけになるような演劇がやりたいと思っています。

そしてそれには、まず俳優と言うワザオギの育成が必要です 。

日本には「道」という考え方がありますね。
言葉では伝えられない妙道に至る為、人生を捧げて行う修行。
これが演劇にだって必要で、自然の法則?宇宙?神?に繋がる為の確固たる道筋(技術とも呼べるでしょうね)を得る為、トレーニングを繰り返さなければならないのです。

人間は皆、自己の完成を目指して、永遠に昇り続けねばならないのではないでしょうか?
スポンサーサイト

コメント一覧

はじめましてこんにちは!

突然のコメント失礼いたします。

私のブログ
「最新海外・国内テレビドラマ ニュース速報」で
こちらの記事を紹介させて頂きましたので
ご連絡させていただきました。

該当記事はこちらです。
http://blog.livedoor.jp/lovetvdrama/archives/50144801.html

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://watanabetomohiko.blog100.fc2.com/tb.php/7-66e7c0c7

 | HOME | 

Appendix

渡部朋彦 ワタナベ トモヒコ

Author:渡部朋彦 ワタナベ トモヒコ

    
職業:役者
東京下北沢で、毎週公演を続ける劇団
東京ノーヴィ・レパートリーシアター』に所属。
上演演目、キャスト、劇場所在地など、
詳細は⇒『ここをクリック』

東京ノーヴイ・レパートリーシアター


2008年 出演情報
【5月】
 2日(金)13時「かもめ」
 3日(土)19時「桜の園」
10日(土)13時「どん底で」
16日(金)13時「ワーニャ伯父さん」
29日(木)13時「どん底で」
30日(金)13時「かもめ」
      19時「桜の園」
31日(土)13時「ワーニャ伯父さん」
【6月】
 1日(日)19時「どん底で」   


EdgeProject ~俳優の真実の演技の研究会~ 主催
PrayerStudio代表



Calendar

06 « 2017/07 » 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。