スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

刃の上を歩く

僕のPrayer's studio の目的は演技を真実以上の真理のレベルのものにすること
もちろんただのお芝居でしかないような嘘の演技なんてお呼びじゃない
で、その為に、まず台本を使わない基礎の訓練をするEdgeprojectという研究会を開いているのだけれど、ここでは
俳優として生きていこうとする個人が人生の中で習慣的に身につけた、感情表現の癖
例えば
怒りの感情が沸いたら、笑う。とか
悲しみの感情が沸いたら、怒る。とか
性的な感情は 絶対気づかれないように、無い事にする。つまり自分自身も、そういう感情を受け入れない。とか
そういう癖を、それぞれに見つけ、修正するという作業をする。
人間がこういう癖を身に付けてしまう理由は、ズバリ、『社会の中で生き抜く為』だ。
そこには育った環境、受けた教育、社会的な慣習、個人のコンプレックスやトラウマなどが深く影響している。
他ならぬ「生きる」ため、に、つまり命を掛けて作り上げてきた仮面やヨロイだ。
だからこの訓練は心理的に結構ハードだったりする。


昨日の研究会、結構ハードだったな。とか思ってちょっと気になったんだけど、大丈夫?
○○ちゃんも△△ちゃんも、いまや自身の「個性」と紙一重な部分、相当コアな、アイデンティティーに抵触するような部分に踏み込んで来ているので結構辛いだろうなと思ってるんだ。
俺自身も○○ちゃんとかに指摘される事は、毎回受け入れるの大変。
頭では「どうしても前に進みたいから、全部受け入れる」って決めてるけど、感情は抵抗する。で、もっと頑固な知性がしゃしゃり出てきて余計混乱するわけ。
昨日△△に言われた「後半頭になって相手を取れていない」ってのも、だいぶショックでどうやって理解していいか落としどころがみつからず苦しんだ。基本的に、他人様から何か教えられたりすると頭のなかで「カチンッ」って音がするタイプの人間だからねえ(笑)
ま、おかげさまで、今晩シャワー浴びてる時に「あ、やっぱ確かにそうだ」って気づいて受け入れられたけど。
そんなわけで、自分の一番深い部分の心理的な癖を他人から指摘され、認め、改善するのはとっても苦しい作業だけど、お互いに、お互いを利用しあって何とか頑張ろうね。もう、間違いなく僕らは結構な修行をさせられてるって事で。
最近つくづく思ってるんだけど、俳優の仕事って、自分自身の意識や感情をコントロールできるようになる事なんだね。そりゃ、相当なことだよなあ。だって、それがコントロールできないから人間なんだもんねえ。
スポンサーサイト

コメント一覧

ひまだぁー


どもです♪
暇な日は何してるんですかぁー?

バーゲンなのにお金なくて困ってます…↓↓
http://kapipara.net/o708/k52ub/

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://watanabetomohiko.blog100.fc2.com/tb.php/57-bb920c48

 | HOME | 

Appendix

渡部朋彦 ワタナベ トモヒコ

Author:渡部朋彦 ワタナベ トモヒコ

    
職業:役者
東京下北沢で、毎週公演を続ける劇団
東京ノーヴィ・レパートリーシアター』に所属。
上演演目、キャスト、劇場所在地など、
詳細は⇒『ここをクリック』

東京ノーヴイ・レパートリーシアター


2008年 出演情報
【5月】
 2日(金)13時「かもめ」
 3日(土)19時「桜の園」
10日(土)13時「どん底で」
16日(金)13時「ワーニャ伯父さん」
29日(木)13時「どん底で」
30日(金)13時「かもめ」
      19時「桜の園」
31日(土)13時「ワーニャ伯父さん」
【6月】
 1日(日)19時「どん底で」   


EdgeProject ~俳優の真実の演技の研究会~ 主催
PrayerStudio代表



Calendar

03 « 2017/04 » 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。