スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高校生の隠語

【渡部朋彦/ 渡邊智彦/ / わたなべともひこ / アーストロフ/ ペーペル/ エピホードフ/ ソーリン/ 村田良雄 の日記

以下、マイミクさんの日記から拝借したものだけれど、知ってた??

【最近、東京地域の高校生の間で「最低で面白く無い」という意味の隠語がある。その隠語は「全米が泣いた」というものだ。いい加減な仕事の連続がいかに業界の首を絞めているかが分かる端的な例だ。】

ちょっと前に馬鹿とか異物の代名詞みたいに女子高校生が取り上げられて、彼女達の使ってる隠語が話題になっていたけれど、そんな新語のあまりにも鋭い内容によく驚かされた。今回もそう。本当、「センス良いな~」って感心した。
あの山姥ギャルとか呼ばれたのが出始めた時なんて、SEXPISTOLSを始めて聞いた時みたいに「かっこ良い~」って思ったしなぁ。
なんか、全部解ってて嘗めてる奴の発想だと思ったもん。(もちろんほとんどの子達はフォロアーでしかないんだろうけど、でもそれでも感じてはいたから共感して山姥になって行ったんだろうしねえ)
体制側から馬鹿者呼ばわりされているはみ出し者の側からこういう冴えたもんっていうのはが出てくる訳だけど、小気味良いというか胸がすくと言うか。「ざまあみろ」とか思っちゃう。昔パンクロックが与えてくれた感情と同じ。

時代の停滞する時に現れて変革、活性化を起こすトリックスターって言うのは、それまでの世界の中では本当に駄目なやつらしいし。三年寝太郎みたいなね。

高校生は時代に敏感なのかね?やはり少し前に騒がれた17歳っていう辺りの年齢はその辺が敏感なんだろうな。
スポンサーサイト

コメント一覧

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://watanabetomohiko.blog100.fc2.com/tb.php/39-da8e97e3

 | HOME | 

Appendix

渡部朋彦 ワタナベ トモヒコ

Author:渡部朋彦 ワタナベ トモヒコ

    
職業:役者
東京下北沢で、毎週公演を続ける劇団
東京ノーヴィ・レパートリーシアター』に所属。
上演演目、キャスト、劇場所在地など、
詳細は⇒『ここをクリック』

東京ノーヴイ・レパートリーシアター


2008年 出演情報
【5月】
 2日(金)13時「かもめ」
 3日(土)19時「桜の園」
10日(土)13時「どん底で」
16日(金)13時「ワーニャ伯父さん」
29日(木)13時「どん底で」
30日(金)13時「かもめ」
      19時「桜の園」
31日(土)13時「ワーニャ伯父さん」
【6月】
 1日(日)19時「どん底で」   


EdgeProject ~俳優の真実の演技の研究会~ 主催
PrayerStudio代表



Calendar

06 « 2017/07 » 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。