スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワーニャ伯父さん上演報告

ワーニャ伯父さん昨晩の本番終了報告

最近は昔のように本番終了の度に日記を書く事がなくなった、
「なぜだろう?なんだか情熱が無くなったのかしら??」
なんて思っていたが、理由が分かった。
違うんだ、何度か書こうと思ってみたんだが書けなかったのだった。

昔は自分のその日の演技の成果について感情的に一喜一憂し、その成果の原因をさぐってみたりもしていたのだけれど、最近の公演では、もう「自分では分からない」というところにいるのだ。

だからかけなくなって日記も疎遠になっていたのだった。

もともと芝居なんていうものは演じる側の感じ方と見る側の感じ方の間に大きな開きがあったりするもので、こちらではよい出来ではないと思っていても観客の側では良かったと感動してくれたり、その逆もあったり。

ただ、もちろんその芝居の全体としての出来、質、がある程度のところまで行っていなければそれは演じ手からも観劇側からも良い評価はもらえない訳で、以前はその意味でまだ今ほどの安定を確立出来ていなかったといえる。

が、最近は芝居全体の質が平均して良好の域におさまるようになって来ているようで、ここまで来ると見ている側には芝居全体で見えているらしく、登場人物の一人のあるシーンがちょっとつまらなかっただの、良く分からなかっただのということが記憶に残らないようになっているようだ。

すると、そういう状況下で「自分のあそこのシーンの演技が相手役とかみ合わずシーンが成立しなかった。残念だ。責任を感じる」とか、こういう公の目に触れるところで発発言するのもなんだか唯に自意識のようで随分恥ずかしいことのように感じられるし。それにやっぱり、もう自分では何が良いのか悪いのか分からない。

そりゃそうだ、そもそも僕ら役者は最終的には役者自身の自己満足の為ではなく、観客の満足とかカタルシスとかの為に演じるのだから。

という訳で、昨日もどうだったのだか良く分からない。

僕の役は4幕全てに登場場面があり、シーンに分けると14くらいに分かれるのだけど、僕の望むような状態・質が生まれたシーンは僅か2箇所だけだったし、「成立しなかった」と感じるシーンもあった。楽屋に入るなり「何じゃ今のシーンは?めちゃめちゃや!!」と悔しさの余り独り言も出た。待機していた共演者の皆は出の直前に強力ネガティブなエネルギーを浴びせられてさぞ気分の悪かった事だろう。本当に申し訳ない。ああ、反省。

しかし、だ、観に来てくれたお客さんが夜遅くにわざわざメールして来て「良かった。面白かった。」と心のこもった感想をくれたら。僕が作品に対してどうこう言える筋じゃない。と思うのだ。
ここまで来たら僕らなんて、作品にとっての1部品に過ぎないのだ。
作品全体で良いエネルギーを生み出すことが出来て、観客が満足できたらそれで何よりも素晴らしいことなのだと思う。


ん?

ん??

ん・・・・・・ !

書いてみるもんだ

今重大な問題に気がついた

「観客が満足出来たらそれで良い」??

違う!!違う違う違う!!!!

「満足」ジャ駄目だよ!!!!

「観客の心が開く」所まで行かなければ充分じゃないんだ

そうだ、僕の役目は観客の感情をそこまで導くだけの演技をすることだ!!

とすると、やっぱり「まだまだ全然」だな


マヤンカレンダーって言うのがあって自分の生年月日から、自分が担う可能性の有る力を探るのだけれど
このカレンダーによると僕は

7の月11日生まれ kin247 
名前は「青い宇宙の手」
力は「癒しを越える」

となる。

まだまだだ。

次回は5月2(金)13時「かもめ」
     3(土)19時「桜の園」

僕の心が開き
共演者の心が開き
観客の心が開き
宇宙に繋がる事

はい、目標確認!!

【チケット】
前売り 3,500円
当日 3,800円
ペアチケット 6,000円(2枚綴り)
回数券 12,000円(5枚綴り)
【ご連絡先】
TEL&FAX / 03-5453-4945(10:00~17:00 / 月~土)
mail / info@tokyo-novyi.com

ご連絡フォームhttp://www.tokyo-novyi.com/postmail/postmail.html

劇団 H.P.http://www.tokyo-novyi.com/

携帯版 H.P.http://www.tokyo-novyi.com/mobile/mobindex.htm
スポンサーサイト

演技に対する情熱が・・・??

mixi始めて、早いもので3年になる

かつてのmixi熱はすっかり冷めて日記も全然書かなくなった

生活があの頃と比べるととってもとっても忙しくなっているからそりゃしかた無いところもある

でも、随分と前から一つ気になっている事がある

僕はご存知の通り劇団に所属し、毎週芝居をやっている訳だ、http://www.tokyo-novyi.com/
で、そもそもmixi始めた動機も、ある人からここでお客さんを集める事が出来ると聞いたから

確かに最初からそういう目的で始めたんだけど、それでも1年半くらいは色々と感じたり考えたりした事を工夫して書いていた

でも最近の僕の日記はもろ、「お芝居の告知です」みたいなものだけで、他に何にも中身が無い。それでも告知だけっぽくないような題にして、なんとか情報だけは伝えて、なんとか観客にしたいという態度だけがあって、なんか『姑息』・・・せこい

なんかなあ・・・芝居に対する情熱がなあ・・・

冷めたんじゃなかろうか???

もちろん、僕は毎回舞台に立っては、自分なりに課題もあるし、精一杯誠実に演じようとしているつもりだ

だけど、どこかで、1年半や2年前の頃の「緊張感」を失っているような気がしてならない

あの頃は毎回本番の前日辺りから胸の奥にどーんと重いものを感じはじめ、朝になると登校拒否の子供みたいな、胸の中がざわざわと落ち着かない、相当大きな不安感に襲われていた。

もちろんこんな事は決して良いことでは無い

「スタニスラフスキーが言っている」と、うちの演出家が繰り返す言葉に

「舞台上での99パーセントの余分な緊張を取り除く事」

というのが有るが、当然上記のような不安状態は舞台上でのリラックスから随分遠いところに俳優を設定する訳で、セオリーに比すれば最悪の状態といわねばならない

去年辺りから、この登校拒否のような僕の中の重い恐怖は消え始め、今はほとんどそういうことは無い

舞台登場前、以前とは比べ物にならないほど平静な気持ちで居られるようになったし、舞台上でも落ち着いていられるようになってきた

もちろん僕自身の演技の質は以前より随分高いものになってきたと思う

が、あの頃は、心も体も恐怖に包まれたような不安な状態の中から、半年に1回か、1年に1回だったか分からないが、強烈な奇跡的な瞬間が生まれることがあった

僕が 「永遠の一瞬」 と呼んでいる瞬間

瞬間、その場所からものすごく巨大なエネルギーがものすごく静かにすごい速さで拡がり、その場所(劇場の僕の立っている場所)に一瞬、全宇宙と永遠がひらかれるのだ
その瞬間はほんの一瞬だけれど永遠という概念を実感する瞬間だ
そしてなによりも、美しい

でも最近はそういう爆発めいた巨大なエネルギーの広がりの瞬間が、無い

ただのインスピレイションの瞬間じゃない大きな深いインスピレイションの瞬間が、だ

怠惰になり、演劇というものを嘗め始めているのだろうか

やっぱり、人間だもの、ていうか僕みたいな元来意思の弱い人間は、油断をしていると生活に引きずり込まれて怠けてしまうのだと思う

常に本当に高いレベルで創造的で有りたいと思えばリラックスはしていても絶対に油断はして居ちゃいけないんだと思う

思うって言うか、当たり前か


今期の公演は6月1日で終了になる

僕の出演回は残り10回

舞台上の一瞬一瞬の為に、そのほかのこの1ヶ月間を全て奉げてみようと思う


【渡部出演回】
≪4月≫
26(土)7時「ワーニャ伯父さん」
≪5月≫
2日(金)1時「かもめ」
3日(土)7時「桜の園」
10(土)1時「どん底で」
16(金)1時「ワーニャ伯父さん」
29(木)1時「どん底で」
30(金)1時「かもめ」・7時「桜の園」
31日(土)1時「ワーニャ伯父さん」
6月1(日)7時「どん底で」

始めてご覧になる方は是非とも「ワーニャ伯父さん」か「どん底で」からご覧下さい。

【チケット】
前売り 3,500円
当日 3,800円
ペアチケット 6,000円(2枚綴り)
回数券 12,000円(5枚綴り)
【ご連絡先】
TEL&FAX / 03-5453-4945(10:00~17:00 / 月~土)
mail info@tokyo-novyi.com
ご連絡フォームhttp://www.tokyo-novyi.com/postmail/postmail.html
劇団 H.P. http://www.tokyo-novyi.com/
携帯版 H.P. 
http://www.tokyo-novyi.com/mobile/mobindex.htm

 | HOME | 

Appendix

渡部朋彦 ワタナベ トモヒコ

Author:渡部朋彦 ワタナベ トモヒコ

    
職業:役者
東京下北沢で、毎週公演を続ける劇団
東京ノーヴィ・レパートリーシアター』に所属。
上演演目、キャスト、劇場所在地など、
詳細は⇒『ここをクリック』

東京ノーヴイ・レパートリーシアター


2008年 出演情報
【5月】
 2日(金)13時「かもめ」
 3日(土)19時「桜の園」
10日(土)13時「どん底で」
16日(金)13時「ワーニャ伯父さん」
29日(木)13時「どん底で」
30日(金)13時「かもめ」
      19時「桜の園」
31日(土)13時「ワーニャ伯父さん」
【6月】
 1日(日)19時「どん底で」   


EdgeProject ~俳優の真実の演技の研究会~ 主催
PrayerStudio代表



Calendar

03 « 2008/04 » 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。