スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pray

僕は Prayer's studio という場を運営していて、そこから

EdgeProject
RebornProject
HI-connection

などのプロジェクトを発信しています
Prayer's studioというのはお分かりの通り

Player(俳優) と Prayer(祈る人) をダブらせてつけた名称です

しばしばその理由を尋ねられ、また宗教めいていて危ないのではないかなどと邪推されるようですが
 
そもそも、芸術分野に存する文学作品にせよ戯曲にせよ、作者は人間世界を見渡して、人々の営みの中の喜びや苦しみを描いているのだとしたら、それ自体が人類や世界に対する「祈り」に他ならないと思うのです

ならば当然そういう戯曲を作品化した公演も「祈り」でなければ筋を違える事になるってしまうのだし、当然その文脈の中での俳優の演技も「祈り」という行為そのものなのだと思うのです

そして「祈り」とは、いかなる場合も実体の無い「なんとないもの」ではなく、完全に具体的で明確な「行為」なのだと考えています



演技が祈りとなりますように・・・

http://edgeproject2007.blog116.fc2.com/
http://mixi.jp/view_community.pl?id=3318894
スポンサーサイト

俳優の仕事と最も重要で基本的な能力

演技の本質を合理的・物理的(肉体的・物質的)に構造分析するならば

舞台上、或いはカメラの前での仕事
・そのときその場での相手役や、物理的環境(セット、音、光等)との感応
・役の抱える事情(役の過去とも言える)との感応

本番以前の仕事
・戯曲やシナリオの分析と行動への翻訳

と分類できるだろう。そして、上記全てに関わる

俳優の基本能力として無限に発達させるべきもの が
・俳優の神経系(最も正直な神経系統・最高の透明度で全てを観客の前に晒す神経回路・超繊細で敏感な、開かれた意識)

である

演技とは本質的には(精神的或いは霊的な分野から見るならば)、『高感度の受信』だと言える





Edge Project
~俳優の「真実の演技」を研究する会~

【ブログ】Vhttp://edgeproject2007.blog116.fc2.com/
【mixi】http://mixi.jp/view_community.pl?id=3318894

毎週1~2回以上のペースで俳優の訓練をする場を設けています

天才的な演技は、観客の頭にでなく心や感情に直接働きかけます

真実味と説得力の有る演技を身に付けたい俳優が集まって、スタニス・ラフスキーとサンフィード・マイズナーの教えを主軸とした「真実を使う演技」の訓練を行っています

会のテーマは「俳優の意識と能力を向上させる事。質の高い演技と作品を生み出せる俳優が増える事でドラマや映画や演劇の質を上げたい。古来「演技」の担っていた重要な社会的役割も思い出そう。」です

そのため指導料ではなく維持費として最低限の料金の徴収のみで運営しています

ご興味のある方はどなたでも気軽に積極的にご参加下さい、初回は無料体験と言う事で参加・見学問わず無料です

参加してみて、自身の俳優としての成長に繋がると思えばどうぞ、当会のトレーニングをご利用下さい
一緒に研究を深めていきましょう

ご縁があり、同じ方向を目指して進むことを希望する方々とは、長期連続公演の形で、真に「芸術」の名に値する作品と役の創造を共にしたいと考えています


★★訓練方法について★★

【俳優に必要な感覚を育て、舞台上に真実を持ち込む為に必要な技術を学ぶ各種エクササイズ】

・集中力と体の感覚を目覚めさせるエクササイズ
・戯曲から与えられる虚構のシチュエーションを、自身にとってのプライベートな真実にまで高める為の「想像力」を養うエクササイズ
・俳優が本能的な最も正直な感じ方や行動をする為に障害となる「社会的な抑制」を取り除く為のエクササイズ
・舞台上で、カメラの前で、何時如何なる時も、役を纏った俳優としてではなく、生きた人間として見、聴き、感じ、他者と感応できる為のエクササイズ

【技術を実際の戯曲や役に適用する為の訓練】

上記の技術を学び理解したらそれを身に付けるのは実践です
戯曲やシナリオの分析の方法、役の創り方、舞台上での自己感覚の統制のとり方、演じ方を戯曲やシナリオを使って実際に訓練します

会の主催・指導は東京ノーヴィ・レパートリーシアターの俳優で、スタジオ・ソンツェ、Prayers Studio代表の渡部朋彦【mixi】http://mixi.jp/show_friend.pl?id=287553が行っています

参加者は、プロとして商業演劇や映画、テレビドラマ等に出演している俳優から、全く異業種の演劇素人さんまで多様です


★★ 2008年5月の研究会開催日 ★★

 9日(金)13時から
10日(土)18時から
11日(日)18時から
24日(土) 9時から
25日(日)18時から
29日(木)18時から 

いずれも世田谷区、渋谷区の地区会館や社会教育館にて行います

 | HOME | 

Appendix

渡部朋彦 ワタナベ トモヒコ

Author:渡部朋彦 ワタナベ トモヒコ

    
職業:役者
東京下北沢で、毎週公演を続ける劇団
東京ノーヴィ・レパートリーシアター』に所属。
上演演目、キャスト、劇場所在地など、
詳細は⇒『ここをクリック』

東京ノーヴイ・レパートリーシアター


2008年 出演情報
【5月】
 2日(金)13時「かもめ」
 3日(土)19時「桜の園」
10日(土)13時「どん底で」
16日(金)13時「ワーニャ伯父さん」
29日(木)13時「どん底で」
30日(金)13時「かもめ」
      19時「桜の園」
31日(土)13時「ワーニャ伯父さん」
【6月】
 1日(日)19時「どん底で」   


EdgeProject ~俳優の真実の演技の研究会~ 主催
PrayerStudio代表



Calendar

03 « 2017/04 » 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。